So-net無料ブログ作成

大好きだ!くうねるあそぶ [トーク]

2017年4月15日(土)

 4時頃目が覚める。6:18、ベッドで、うつらうつらしていたが起き上がる。体調:良好。気分:切ない。今日明日は丹沢まつりだ。さっき「広報はだの」を見て思い出した。戸川公園で10万本のチューリップフェアがやってる。7:19、ネットを見ている。「石祠」が読めなくて「せきし」だと分かる。テレビから、群馬県の群馬大学で、無人でも運転可能な公共バスの実証実験の話題だ。秦野はやってんのかな?、7:55。

 昨日4/14は、勤務を終えて、買い物、無事帰宅。夕食。不倫騒動で話題になった、乙武洋匡(おとたけひろただ)さんがNHKのバリバラに出ていた。離婚もしたし、バリアフリー社会のために乙武さんにがんばってもらおうということと、プライベートの人間関係は、一旦分けて考えてみましょうということか。仕事もプライベートもうまくいくのが理想なんだろうけど、難しいなぁ。人気のアニメでもある、進撃の巨人をみてみる。21時半ごろ就寝。

9:05、これからお風呂。洗濯は2回目。思い出した、トイレの床のマットに改良を加えて、ふかふか感を倍増させた(^^)9。 10:49、2回目の洗濯物を干した。音楽をかけたらラッキーがスピーカーの下に移動した。お風呂の時間は1時間半ぐらい、気温が温かくなってお湯につかっている時間が短くなったと思われる。車の塗装とか後回しにしようとしている。11:20、屋外のレンジフードの通気口に、塗装工事で取っ払われてしまった、虫対策のネットを再装着した。5月の陽気だ。温かい。

11時半頃、出かける。16:13、無事に下宿にもどる。16:49、ウーパールーパーの水替えと給餌を終える。17:38、亀のラッキーとマリーの水替えを終える。少し食べたけど、食いつきが悪いので、食事はほぼ無し。亀ハウスを新設してみた。気に入ってもらえるかな?現在ある亀ハウスは1個で、ほぼマリーが占拠している状態。ラッキーも一緒に入ることは出来るけど体が大きくなれば難しくなりそうだ。前々から考えてはいたんだけど、費用0円で、割れた植木鉢の一部を3つ組み合わせてドーム状にした物を、2つ隣接する水槽の内、いつも全然使ってくれない、広い水槽の方に投入してみた。これでもし新設した亀ハウスに居着いてくれたとすると、広い水槽を使ってくれなかった理由が、少し明らかになるかもしれない。水質とかにさほど問題があるとは思えなくて、とすると、居心地が悪いのは、あるいは居てもつまらないのは、身を隠す場所がなくて常にストレスを感じているからなのかもしれない。どうなるかな?18:24、なんとなくテレビ。

 11時半ごろ、広報はだのに、今泉あらい湧水公園についての記事があって、「なんだろう?」と気になって行って来た。小田急線で秦野駅へ。少し風が強いけどいい天気。道すがらの桜がきれい。ハァ〜。駅の観光案内の人に聞く。到着!住宅街の中にポッカリ出現した広場だ。やはりぃー、人工的で、岸辺がない。植生もあまり感じられない。クレソンが生えていて、ホタルの幼虫のエサとなるカワニナと思われる貝を発見。ん〜ん、この環境でホタルが発生するのだろうか?ちょっと疑問だ。出雲大社相模分祠の環境とだいぶ違うぞ。新しい石祠があって水神が祀られていた。石祠の近くを、ほんの少しだけきれいにしてみた。とにかく、体験できた。今泉あらい湧水公園を出て、まいまいの泉に向かった。お腹が空いて、パン屋を発見!かなり迷って、パンを購入。途中、今泉神社に寄る。古老の伝えるところによると、竜(大蛇)の頭のところに、この神社を祀っているそうだ。お参りをしようと思ったけど、境内で、明日のお祭の準備をしていて、人がいっぱい居たので、moritakeはひるんでいた。でも、ちょっと話したら、「いいですよ!」とのことで、フラッと、御みこしが置いてある境内に足を運んだ。まぁ、さすがに勝手に写真を撮るのはどうかな?と思ったので、なんとなく話しやすそうかな?という男の人に声をかけたら、ビックリ仰天した!知り合いだった。祭に誘われた。実は誘われたとき一瞬、ひるんだんだけど、受け入れることが出来て、明日のお祭に行くことが決まった。想定外の展開だ。水神様の、お導きかな?今泉神社を出て、ん?と思う小径の奥に公園っぽい場所があって、確かめたら【秦野市立 さためん公園】だった。パンをここで食べようと決めて、飲み物は、まいまいの泉で補給することにした。まいまいの泉は、以前探しに行ったけど、探し方が行き当りばったりすぎて、到達出来なかった経験があったけど、今回は問題なく辿り着けた。ん〜ん、これがまいまいの泉か。人気があって、何人も水を汲みに来ていた。moritakeはペットボトル容器に350ml程度、聖なる水をいただいた。さっきの、さためん公園に戻ってパンをいただく。食べ終わった後、お礼に少し周りをきれいにしてみた。14時ぐらいで、風も出て来て、雲行きが少し怪しくなっていた。どうしよう?と心が揺らいだけど、今泉名水桜公園に行くことにした。桜がきれいだった。男女の2人組の仲睦まじい姿を見ると、
切なさ倍増。キィーッ(><)みたいな感じ。ハァ〜。行き交う人と「きれいですね。」みたいな感じで言葉を交わす。時間も経って、もうそろそろかえんべと、下宿に向かった。途中、顔以外何も知らない男の人に遭遇して、たぶん同じ電車で、同じ地域に向かったので、なんとなく意識してしまった。18時半ごろ、無事に下宿に到着。

 20:36、文章を書いていた。実家でもらった、シーチキンを食べた。そのままで食べられた。確か、21時半ぐらいに、テレビを見ていたのに、いつの間にか寝ていたので、ベッドに移動して寝た。

2017年4月16日(日)

 3時頃目が覚める。4:20、起き上がる。5:37、昨日書いた文章をチェックしていた。5:48、カメ達は新設のカメハウスには、まだ気がついていないみたい。6:13、お米を炊こうと準備中。6:30、モズクはお酢の成分が鉄分(フェリチン)を吸収しやすくするので、健康にいいと思っていて、でも、冷たいまま食べるのが苦手だった。今まで、なんでこんな簡単なことに気がつかなかったのかと思うのだけど、少しだけ湯煎して、温めてから食べるようにした。味もグンッUPして、美味しい!いい方法だ。ヒジキと一緒に食べた。7:16、炊飯している。録画したNHKアニメ、ATOM THE BEGININGを見ていた。すごく面白そうだ。アトムのプロトタイプかもしれないロボットの名前がA106(エーテンシックス)。7:35、炊けた。もう初夏だって。8:20、 moritake:歯を磨いている時に、あぁ〜そうか、アトム=A tou mu=A 10 6 か!震生湖に行く準備をしている。8:38、出かける所。12:29、無事、震生湖から帰宅。

9:10、震生湖到着。3人でボランティア。震生湖周辺のゴミは、比較的少なかった。それ以外の所は、たくさんある。和やかに無事に終了。趣味の写真撮影に移る。たぶん、【オドリコソウ】だと思うけど、久しぶりに遭遇して、かなり感動していた。清楚な感じ。つかの間だけど、ちょっと幸せな気分だった。桜もきれいだった。桜の花の奥の部分の色で、咲き始め、先終わりが分かるとの情報で、撮影してみて確かめた。よく分かった。震生湖を後にして、下宿に向かう。今泉の祭のことを考えていた。

12:50、シャワーで汗を流して、出発する所。16:40、今泉神社のお祭りを見学して、無事帰宅。

 たぶん14時前ぐらいに、今泉神社に到着。今回はお参り出来たので、昨日の分も含めてお参りした。祭の関係者と思われる人に聞いたら、「おみこしは、今、山の上の方で休憩している。」とのことで、屋台でお好み焼き(500円)を買って食べた。天気もよくて、桜がきれいだった。昨日4/15とは別の知り合いに会って、ちょこっと挨拶したけど「なぜ、お前がそこに!」とか思われたかも。食べ終わって、まいまいの泉で聖水を補給して、太鼓の音を便りに、おみこしを探す。目的は、昨日の知り合いに会って話すこと。みこしを発見、確か八坂神社で、みこしが休憩をとったので、そのとき知り合いと話すことが出来た。切実な話だった。簡単に言うと、伝統文化の継承の為の人材不足だった。以前からお祭で、みこしをかつぐ人員が不足していて、他の地域から助っ人を頼んで、行事を維持しているとのことだった。まー、100年は続いているということだったのだが、部外者がお叱り覚悟で、意見を述べさせてもらうと、まず第一に、何の為の、誰の為の行事なのだろうか?目的が同じであれば、形を崩してはいけないのだろうか?何故、かつぐのに30人も必要な重量のみこしをかつがなくてはならないのだろうか?見た目は重そうに見えても、実は軽いとかではダメなのだろうか?1年に1回をやめて、2年に1回にして、つなぎの為の行事を新たに考えて、祭を行った次の年は、つなぎの行事、次の年は祭と交互にするとかはダメなのだろうか?もちろん、つなぎの行事は、人員が必要なくて、負荷を低く設定することをねらうものである。担い手不足に関しては、難しい気がする。個人の自由が相当認められていると感じる日本で、担い手を増やすには、行事その物に若者を引きつける要素が必要だと思うし、結局、若者にとって1つの選択肢にしか過ぎなくて、もっと面白そうなことが、わんさかあるから、こればっかりは、むずかしいなぁ。とおちゃんも、じいちゃんも、そのまたじいちゃんも、そうやって生きて来たんだ!っていうのが、通用しないようになって来ている気がする。moritakeのボランティアの場合は、例えば、知らない人から、「ごくろうさん!」とか「いつも、すみません!」「ありがとね」とか声をかけてもらえるのは、やっている意味を感じることにつながる。もともとは、散歩コースが汚いのが嫌だっただけだけど、自分の為にしていることが、人の役にも立っていたので、あまり無理がないような気がする。金銭的なつながりもないし、言い方悪いけど、やめようと思えば、いつでもやめられて、たぶん、それで影響するのは、震生湖のゴミが多くなって、人の流れが震生湖から離れて、観光資源としての価値を失う感じだろうか?文化を残すっていうのと、ちょっと違う気がする。価値を感じるからこそ文化であるとするなら、価値を感じない人にとっては、文化と見ることは出来ないし、「本当に価値のある物だ。」と伝える必要があるのかな?まー、でも、moritakeもミニマリスト的な考えの人間だから、食う、寝る、遊ぶ、以外はどうなのかな?という感じで、水神様の導きで考えたことでした。帰りは、バスで帰ったのだけど、電車の2倍の運賃がかかった。単純に、電車で帰った方が良かった、18:21。

よし!更新作業に移ろう!なにはともあれ、更新だ!今日は重そうだ!20:38更新だ。









IMGP0082-1.JPG













IMGP0084-1.JPG













IMGP0093-1.JPG













IMGP0102-1.JPG













IMGP0103-1.JPG













IMGP0104-1.JPG













IMGP0105-1.JPG















IMGP0004-1.JPG












IMGP0016-1.JPG




IMGP0017-1.JPG













IMGP0020-1.JPG













IMGP0023-1.JPG




IMGP0024-1.JPG




IMGP0026-1.JPG













IMGP0040-1.JPG

いいことありますように。きっといいとこある。G(^^)9